スポンサーリンク

戸田葬祭場のお香典返し

 

戸田葬祭場の家族葬や一般葬に参列すると、お返し物をいただけ

ますよね。

 

 

あれをお香典返しといいます。

 

お香典返しについて説明していきます。

 

お香典返しとは・・・

戸田葬祭場の家族葬や一般葬に参列された時の事を思い出してください。

 

葬儀場に着いたら受付はこちらです。

ご記帳をお願いします。と言われたかと思います。

 

そして記帳をしたあと、お香典を受付にお出ししたかと思います。

 

お香典を渡したら、受付の方から引換券と書いてあるカードを受け

取ったかと思います。

 

お帰りの際に引換券を渡すと、いただける品物がお香典返しですよ。

 

お香典のお返しにいただける品物がお香典返し。

文字のままなんですよ。

 

お香典返しは、当日返し、即返し、返礼品などと呼び方

は様々です。

 

お香典返しは誰が用意するの?

家族葬や葬儀で準備するお香典返し、いったい誰が用意して

いるのでしょうか?

 

戸田葬祭場が準備しているわけではありません。

 

戸田葬祭場は葬儀場を貸し出しているだけです。

家族葬や葬儀の内容など詳細は、すべて葬儀社が担当します。

 

ですので、お香典返しも葬儀社に依頼する事になります。

 

葬儀社が提携している返礼品屋さんに依頼するのです。

 

葬儀社は返礼品屋さんのカタログを喪主の方に見ていただいて

商品を決めていただきます。

 

商品が決定したら、葬儀社の方から返礼品屋さんへ発注すると

いうながれになります。

 

お香典返しの金額の相場は?

お香典返し、いったいいくらくらいの金額の商品を選べば

いいのでしょうか?

 

平均的には、3,000円くらいでしょうか。

 

金額の幅は2,000円くらいから4,000円くらいでしょう。

 

なぜお香典返しが主流になったかというと、それには明確な

理由があります。

 

お香典をいただいて、すぐその日にお返しができたら、葬儀後の

負担がだいぶ軽くなりますよね。

 

たとえば、お香典が1万円以内の方の場合は、お礼を当日のお香典

返しだけで済まさせていただく事にする事でご家族の負担が軽くな

ったのです。

 

ですので主流になったんですね。

 

なぜ、お香典返しの金額は3,000円が一番多いのか?

 

それは、お香典返しを3000円の品物にして、お食事の接待までを

考慮すると、お返しの費用が5,000円くらいになります。

 

通常は、お香典に対してお礼は半返しという一般常識があります。

 

1万円までのお香典の方は、当日にお返しを済まさせていただく

ので、5000円程度のお返し費用となるようにしているのです。

 

お香典返し準備しなくてもよいのか?

お香典返しを準備しなくてもよい場合があります。

 

単純にだれもお香典を持ってこなければよいのです。

 

お香典がなければお香典返しもありません。

 

少人数でご家族様だけの葬儀であれば、お香典もないと思うので

準備の必要はありません。

 

しかし、お香典を持ってきていただいた方がいるのに、お香典返し

が無いというのは、失礼で一般常識もないのか?と思われがちなの

で気をつけましょう。

 

スポンサーリンク

Posted by sfc56bxf6656