スポンサーリンク

マナーとして「ありがとう」と言っていいの?

 

葬儀や家族葬において感謝の意を表す場合に、ありがとう

は正しいのかどうか?

 

 

いろいろな議論があります。

マナーなんて、後付けで誰かが決めたもの。

 

しかも、インターネットでも書籍でも、無責任な情報が乱立

しており、何が正しいのか誰も判断できません。

 

つまり正解がないのです。

言いかえれば、あなたが信念も持って受け答えすれば、それ

が正しいのです。

 

ありがとうを使う場合

「本日はありがとうございます。」

 

この言葉は、葬儀の時に喪主さんも、よく使います。

 

いろいろな関係者の方が参列してくれるわけですから、

お礼の言葉を言うのが当たり前で当然です。

 

葬儀の場合は、何も言わず黙礼するだけ?なんて言い

ますが、こんなに失礼な事はありません。

 

場合によっては、参列者の方々に不快感を与えかね

ません。

 

感情が高まり泣いてしまい話す事ができないので黙礼

しているのであれば、なんの問題もありません。

 

お互い、その状況が理解できるわけですから。

 

しかし、泣いてもいないのに、黙礼だけ?

 

この人はあいさつもできないのかな?と

誤解されかねませんよ。

 

黙礼は昔の考え方

言葉にせずとも察する、というのは昔からの

日本人の悪いクセです。

 

なんだって言わなければ伝わらない事があります。

逆に誤解を与えてしまう場合もあります。

 

感謝の意を表す場合は、黙って黙礼ではなく、

「ありがとう」です。

 

スポンサーリンク