スポンサーリンク

供花?読み方はなんて読むの?

 

供花?これって読み方はどのように読むのでしょうか?

 

 

葬儀や家族葬に関することなので、初めて聞くという人

もいるのではないでしょうか?

 

戸田葬祭場の供花についてまとめてみました。

 

供花はなんて読むの?

供花はなんて読むのでしょうか?

 

答えは「供花 = きょうか」です。

 

答えを見てしまえば、そのまま読めばいいんだって

感じですよね。

 

そうです。そのまま「きょうか」で正解です。

 

供花(きょうか)とは?

供花とは、葬儀や家族葬の時に、準備するお花です。

 

ご葬儀に参列した事がある方なら、葬儀場に入った時を

思いだしてみてください。

 

中央には、祭壇があり、ご遺影がありましたよね。

 

祭壇の両脇に、札がささったお花がありませんでしたか?

 

札には、個人名や会社名、団体名などが書いてあります。

 

札ごとに1つずつのお花になっています。

 

それが供花です。

 

故人を偲んで、みなさん個別で、お花を出しているわけ

です。

 

誰から故人に送られたか、わかりやすいように、それぞれ

名札を付けて出しているわけです。

 

供花と生花?

供花の事を生花と呼ぶ人もいます。

 

「生花 = せいか」 ですね。

 

生花とは生のお花全般を指す場合もあるので、供花の

方がわかりやすいかもしれませんね。

 

スポンサーリンク