スポンサーリンク

一日葬を選んだ理由は?普通の葬儀をしない訳がわかる!

一日葬を選んだ理由は?

普通の葬儀をしない訳がわかる!

通常の葬儀をしない人が増えています。

近年、火葬のみや家族葬が増加傾向にありましたが、ここ最近では一日葬が増えています。

実は、コロナの影響もあり、かなりの割合で増えているのです。

 

一日葬・・・

ご存じの方も多いとは思いますが、今回の主役である一日葬について、簡単に説明したいと思います。

一日葬とは、文字通り、一日だけで行われる葬儀形式です。

 

普通は、お通夜から告別式と2日間で行う葬儀ですが、一日葬の場合は、お通夜を完全省略して告別式だけで行います。

 

一日葬を選ぶ理由

なぜ一日葬は選ばれるのか・・・

結論から言うと、束縛される時間は短くなるし、さらに低価格。

 

まさに忙しくてコスパを求める現代人にピッタリなのです。

選ばれるのが必然なのです。

 

葬儀社は一日葬を避けたい

一方で、実は、葬儀社は一日葬を避けたい・・・と本音では思っています。

一般のみなさんからしたら、自分たちが行っているサービスなのに何を言っているの?と思われるでしょうが、これは本当の話です。

 

なぜ避けたいか・・・それは、安くて利益が出ないからです。

では、やめれば?

実は、ここにも辞められない理由があるのです。

 

一日葬を辞められない理由

いま主流になりつつあるネット葬儀で、問い合わせの窓口をしている会社は葬儀社ではありません。

ネット集客が専門の会社なのです。

 

集客を行い、そのお客様を葬儀社に紹介して、紹介手数料を得るビジネスモデルなのです。

ネット会社は、集客が目的なので、ニーズのある一日葬に力を入れて広告宣伝します。

ネット会社としてもライバル会社があるので、他社に競り勝つために、どんどん金額は安くなっているのが現状です。

 

安いなら、葬儀社も紹介を受けなければいいのでは?

と思うかもしれませんが、いまや葬儀社も集客するのが大変な時代です。

 

ネット会社に集客では太刀打ちできないのです。

今や葬儀社はネット会社の下請け会社です。

低価格料金で葬儀の下請けを行い、さらに手数料まで持っていかれるしかないのです。

 

コロナの影響で加速

さらにコロナの影響で一日葬が加速しています。

貸し式場である葬儀場の運営側からも、一日葬を指定する場合が、増加したからです。

 

三密を避ける為には、致し方がない状況なのです。

葬儀を行う側も一日葬の後押しをしているカタチになってしまったのです。

 

一日葬のニーズは増えている

葬儀社としては、一日葬はつらいところですが、一般の人にとっては、一日葬は良いサービスです。

ですが、一日葬も葬儀社によって値段は違いますので注意しましょう。

 

以下に、全国でも一日葬が安くて有名な紹介サイトがありますので、ぜひ、ご確認ください。

→ぼったくり葬儀が減らず!必ず格安葬儀社に依頼出来る方法!

 

戸田葬祭場で一日葬なら・・・

戸田葬祭場で一日葬なら、安くて有名な葬儀社があります。

ぜひ、その目で確認していただき、他社と比較してみてください。

→戸田葬祭場の家族葬!車一台分は安い?格安の葬儀社!

 

事前相談は必ず行ってほしい

なんで葬儀をして後悔している人がいるのか・・・

それは、事前の準備を何も行わなかったからです。

 

無料相談 フリーダイヤル

0120-81-9494

 

メール無料相談

→無料のメール相談をご希望の方はこちらへ

 

 

スポンサーリンク